神仙桑抹茶ゴールドを利用している人も多いですが、人によって飲み方は様々です。

しかし大切なことは、如何に青汁を美味しく飲めるかにあります。

神仙桑抹茶ゴールドを美味しく飲むための、オススメのレシピを紹介します。

・青汁を使ったイチゴミルク

神仙桑抹茶ゴールドを美味しく飲むためには、イチゴミルクがオススメです。

イチゴミルクの材料は、次の通りです。

イチゴ10~15個程度、砂糖大さじ2杯、レモン汁大さじ1杯、牛乳3/1カップ程度、そして青汁2袋程度です。

イチゴはすべてヘタを取り、そのままつぶしてください。

その後に砂糖、レモン汁、牛乳を加え、混ぜ合わせた後にコップに注ぎます。

そして青汁をコップに注いでから、それらすべてを混ぜ合わせると完成です。

いつもの味に飽きたら、青汁のイチゴミルクを試してみるのも良いかもしれません。

好みによってイチゴ、砂糖、レモン汁などの量を調節してください。

・ココナッツアイス

神仙桑抹茶ゴールドの美味しいレシピとしては、ココナッツアイスもあります。

ココナッツアイスの材料は青汁2袋、ココナッツミルク、練乳40g程度、くるみ10g程度です。

まずは青汁、ココナッツミルク、練乳、それぞれをボールに入れて混ぜ合わせてください。

その後に別の容器に流し入れ、くるみを散らした後に冷蔵庫で1時間程度冷やします。

程良く冷えたらスプーンなどで混ぜ合わせ、冷やした器に盛りつけると完成です。

神仙桑抹茶ゴールドを使ったココナッツアイスは、汗をかいた時や夏の暑い時に飲むと良いでしょう。

・フルーツ、ミルク割り

神仙桑抹茶ゴールドを使ったレシピとしては、フルーツ割りもオススメの一品です。

神仙桑抹茶ゴールドは水に溶かしても美味しく飲めますが、さらに美味しく飲むにはフルーツ割りも一つの方法です。

フルーツは、好みに合わせて選択すると良いでしょう。

イチゴ、リンゴ、メロンなどお好きなフルーツを選択し、一緒にミキサーにかけてください。

フルーツの味と神仙桑抹茶ゴールドの味がブレンドされ、とても美味しくなります。

その他に、ミルク割りもあります。

ミルクに溶かすのは青汁のレシピとしては最もスタンダードな方法ですが、いつもの味に飽きた時に良いと思います。

神仙桑抹茶ゴールドを、美味しく飲むためのレシピを紹介しました。

どれも簡単にでき、また美味しいものばかりです。

神仙桑抹茶ゴールドの味に飽きた時、参考にしてみてはいかがでしょうか。

その他にも方法がありますので、自分なりに探してみるのも良いかもしれません。